ルテインサプリメントを選ぶ基準は?

ケミンヘルス社の材料を使用している事

実際にルテインサプリメントを選ぶ場合、今では、ケミンヘルス社の所有する世界的特許のフローラグロー製法が確立しているので、結局は、ケミンヘルス社のルテインを使用しているサプリメントを選べば問題ないと思います。

そういう意味では、ドクターズチョイス以外のルテインサプリメントでも構わないとも言えますが、このブランドは、早くからルテインを40mgと高配合のサプリメントを採用してきたという部分を含めると、信頼が持てる気がします。

他社のルテインサプリメントにも、ケミンヘルス社の成分を使用している所がありますが、同じ製品を長期にわたり販売してきたというのは、あまり見かけない気がします。

結局、数年して売れなくなってきたら撤退。
特に日本のサプリメントメーカーは、こうした傾向が強いです。

最初は、広告を多く出したり、販売ページにも実績として「○億粒突破」というような消費者をあおるような文言を書いて販売促進していたかと思ったら、いつの間にか販売が終了していたというケースです。

その点、ドクターズチョイスのルテイン40mgは、そうした広告費を投じる事無く今まで売れ続けてきたというだけでなく、無駄なコストをカットする事でサプリメントの価格を抑える事を重要視しているそうです。

なので、高配合なのに価格は抑えられています。

これらの点を踏まえると、リピーターが信用して使い続けたくなるサプリメントとしてドクターズチョイスのルテイン40mgは、基準を満たしているのかなと思います。

もっと安くても良いというなら選択肢も広がりますが、長く続ける場合、結果手元に残るのはこういうサプリメントなのかもしれません。