品質と配合量で選ぶとこのサプリメント

配合量が十分で更に品質も確立している

ドクターズチョイスのルテイン40mgは、一日あたりのルテイン摂取量が40mgに設定されていて2粒で摂取する事が出来ます。これは、加齢黄斑変性症などで必要とされる一日分の量の2倍以上だそうです。

参考にする情報によって多少の誤差がありますが、一日20mgでも十分という情報も少なくありません。その位高配合なのですが、ただ成分がたくさん入っていれば、良いサプリメントではありません。

更に、ルテインの質も重要です。

それを決める上で品質が重要ですが、ドクターズチョイスのルテイン40mgの原材料は、食用の天然マリーゴールドを使用し、更にフローラグロー製法によるルテインの抽出と結晶化の精製技術が下支えとなっています。

フローラグロー製法で精製されたルテインは、体内で使用されるルテインの形状に予め仕上げられているのが特徴です。
これは、特許製法なので、他のルテインサプリメントでは、真似する事はできません。

その位、品質という意味でも確固たる地位を持ったルテインなので、ドクターズチョイスのルテイン40mgに限らず、ケミンヘルス社のルテインを原材料として使用しているルテインサプリメントは、割と多いようです。

その中でも配合量とコストのバランスでは、ドクターズチョイス程にできるところは、あまり無いようです。

また、2粒で40mgなので一日20mgでも十分というのであれば、1粒に変えれば良い話。

そうすれば、1ボトル1ヶ月分が1ボトルで2ヶ月分へと変更可能。
更に、夫婦で一日1粒でも1ヶ月持つ。

配合量と品質は間違い無いので、後は、コストバランスを見ながら量の調整をしていくと、無理の無い範囲で続けていく事が出来るのではないでしょうか。

いずれにしても、色々とサプリメントを比較していくと、結局、ドクターズチョイスのルテイン40mgが妥当だったと思うのではないでしょうか。