ルテイン一日の摂取量は?

加齢黄斑変性症の予防を考えると20mgは補いたい

ルテインの一日の摂取量は、諸説ありますが、手持ちのサプリメント事典を参考にすると少なくて6mg程度。多ければ、12mg程度という事が掲載されていました。なので、この位のルテイン量をカバーすれば、目の健康をサポートしてくれるのかもしれません。

ですが、米国で行われたルテインを使用した臨床研究の内容には、毎日30mgのルテインを140日に渡り投与したという内容もあります。

その報告によると、投与開始から20日~40日後に黄斑の色素量が増えたとある為、毎日30mgで最短20日後と考えると、多めに摂取しても良いのかもしれません。

加齢黄斑変性症が疑われるケースでも毎日20mgほどという事なので、そうした予防も意識すると30mgでも十分とも思われます。

尚、ルテインは、過剰摂取による弊害が無い成分として知られているので、多めに摂取する分も特に問題は無いように思いますが、念のため、何らかの弊害が無いか確認しながら摂取し続けるのが望ましいのではないでしょうか。

ドクターズチョイスのルテイン40mgなら、1日分40mgと設定されているように、一日40mgでも問題ないという事で販売されているので、体内に吸収される段階での損失や活性酸素などの影響で消費が激しい場合でも、40mgなら十分補えるのではないでしょうか。